日本教育史学会

日本教育史学会は1941年から毎月の例会を開始し、石川謙賞の授与と日本教育史学会紀要の刊行を行う、日本の教育の歴史についての学会です。

日本教育史学会事務局

〒112-8681
東京都文京区目白台2-8-1日本女子大学

家政学部家政経済学科天野研究室気付
TEL 03-5981-3502(代)
【半角文字】ahsej@
ahsej.com

日本教育史学会とは

 日本教育史学会は、日本の教育の歴史についての学会です。日本教育史学会紀要の刊行や日本教育史の分野で優れた業績を挙げた研究者への石川謙賞(旧称は石川謙日本教育史研究奨励賞)の授与やを毎年行い、例会を毎月開催しています。その歴史は、1930年代なかばから東京を中心とした日本教育史研究者が集い、石川謙、海後宗臣らが中心となって、1941(昭和16)年1月に第1回例会を開催して始まりました。
 現在の日本教育史学会は、毎月の例会を中心にした研究活動をすすめています。また1988(昭和63)年からは、石川謙賞の授与しており、2016(平成28)年で第28回となります。2012(平成24)年には、『日本教育史学会紀要』第3巻の刊行を再開して第6巻まで刊行しました。
 このウェブページでは、日本教育史学会の沿革や組織などの基本情報を提供します。また、毎年度刊行する学会紀要の目次や投稿規定、毎年4月に授与する石川謙賞の情報も掲載します。毎月開催される例会については、研究報告者から提出された題目や概要(プログラム・ノート)を逐次掲載しています。

日本教育史学会の概要

設立年月:1941(昭和16)年1月25日(1930年代なかばより懇談会を始める)
学会名称:日本教育史学会(1943年までは日本教育史懇談会)
英文名称:Association for Historical Studies of Education in Japan (AHSEJ)

表彰名称:石川謙賞(第24回までの正式名称は石川謙日本教育史研究奨励賞)
紀要名称:『日本教育史学会紀要』(年刊) ISSN:2187-5081