日本教育史学会

日本教育史学会は1941年から毎月の例会を開始し、石川謙賞の授与と日本教育史学会紀要の刊行を行う、日本の教育の歴史についての学会です。

日本教育史学会事務局

〒112-8681
東京都文京区目白台2-8-1日本女子大学

人間社会学部現代社会学科上田誠二研究室気付
TEL 03-5981-7531
【半角文字】ahsej@
ahsej.com

『日本教育史学会紀要』第15巻 原稿募集のお知らせ

『日本教育史学会紀要』第15巻 原稿募集のお知らせ

 2025年3月発行予定の第15巻の「研究論文」「研究ノート」の原稿を募集します。
 下記の要領によってふるってご応募ください。
1.応募される会員は、2024年7月24日(水)までに、E-mailにて、表題(仮題可)および
予定枚数を編集事務局までお知らせください。
  連絡先 〒354-0035 埼玉県富士見市ふじみ野西2-1-1
      アイムふじみ野 東1番館1401
      日本教育史学会編集委員会事務局 前田一男
      kmaeda@rikkyo.ac.jp【実際の送信は半角英数字にしてください】
2.原稿提出の締め切りは、2024年9月25日(水)です。
3.原稿は、それぞれ次の字数を目安にお願いします。(図表を含む)
   研究論文 28,000字(400字詰原稿用紙70枚)以内
   研究ノート 12,000字~20,000字(400字詰原稿用紙30~50枚)程度
4.原稿は、A4判、縦書き40字詰40行でお願いします。
また、パソコンに入力された原稿を、編集事務局あてのメールアドレスに添付ファイル(Word形式)で送付してください。
5.目安の字数を大幅に超えた原稿については、受け付けない場合があります。
また、トレースが必要な場合、あるいは図表などが多い場合は、一部経費の負担をお願いすることがあります。
6.原稿には、論文タイトルに続けて英文によるタイトルを付し、また論文末尾には執筆者名(ひらがな)と所属を付記してください。

« »